ビットコインキャッシュ

現在の価格推移

※チャート提供:QUOINEX
※レート情報は各取引所のAPIを利用して表示しています。サーバ負荷などの関係で反映が遅れる場合もありますので、正確な価格は必ず各取引所のサイトをご確認ください。

日付 イベント
7/9 BITPointがビットコインキャッシュ(BCH)による店舗決済サービスを開始
7/12 手数料ゼロで仮想通貨取引ができるアプリ「ロビンフッド・クリプト」が取扱通貨にビットコインキャッシュ(BCH)を追加

ビットコインキャッシュの基本情報

現在の価格※2018/8/21 05:00の価格 ¥60,311
発行上限枚数 2100万枚
承認アルゴリズム PoW
24h変動比率 -7.1%
7days変動比率 2.2%
30days変動比率 -32.1%

目次

ビットコインキャッシュってどんな仮想通貨?

ビットコインキャッシュは2107年8月にビットコインから分裂したアルトコインの一つです。ビットコインではないけれど、他のアルトコインともちょっとちがう、そんなビットコインキャッシュの特徴、魅力をお伝えします!

ビットコインキャッシュのはじまり

ビットコインキャッシュは2017年8月にビットコインが分裂(ハードフォーク)して誕生した比較的新しい仮想通貨の一つです。
もともとビットコインキャッシュが誕生した背景には、本家ビットコインの取引量の増加があります。
ビットコインの普及が広がり、取引量が増えていったことに起因し取引スピードが低下しました。

そういった問題の解決や、より優れた機能の追加などを目指して一部のビットコインマイナーたちが開発したものがビットコインキャッシュなのです。

取引量増加とそれに伴うスピードの遅延による分裂

ビットコインからの変更点

上記のような経緯で生み出されたビットコインキャッシュですが、ビットコインからの変更点は大きく2つ挙げられます。

①1つのブロックサイズが大きい

ビットコインキャッシュはビットコインと比べて、ブロックチェーンを構成するブロックのサイズが大きくなっています。

具体的にはビットコインの場合は一つのブロックに書き込むことができるデータ量が1MBであるのに対して、ビットコインキャッシュは2018年5月のハードフォークを経て32MBにまで拡張されています。
これにより取引スピードの遅延の解消が期待されました。

②Segwitが非実装

ビットコインではSegwitという仕様が採用されていますが、ビットコインキャッシュではSegwitを採用していません。Segwitとは簡単にいってしまうとブロック内の情報を圧縮して保管する技術です。

ビットコインの支持団体がSegwitの採用によって取引スピードの低下に対応しようとしましたが、その施策に反対する一部のマイナーたちがハードフォークを行い、ビットコインキャッシュが誕生したのです。

ビットコインからビットコインキャッシュへの変更点

ビットコインキャッシュの価格推移

ビットコインの改良版を目指して開発されたビットコインキャッシュですが8月のリリース以降、値動きはどのようになっているのでしょうか。見てみましょう。

ビットコインキャッシュ(BitcoinCash)の価格推移

11月に急騰を見せ、12月現在は18万円前後で安定した推移を見せています。

この11月の高騰は、ビットコインキャッシュのハードフォークへのハードフォークが期待されたことが要因の一つとして挙げられます。

8月にビットコインのハードフォークによって誕生したばかりのビットコインキャッシュでしたが、ビットコインキャッシュがサイドハードフォークしビットコインキャッシュクラシックの誕生が噂されました。

これは中国の大手マイニング企業「ViaBTC」を運営するジハン・ウー氏がTwitter上でビットコインキャッシュのハードフォークの可能性を示唆したことに端を発しています。

もともと「ビットコインキャッシュこそが本当のビットコインである」などの発言からビットコインキャッシュ支持であることを表明していたジハン・ウー氏の発言は相場にも大きな影響を与えました。


また仮想通貨用ウォレットを運営するBitcoin.comのCEOロジャー・バー氏も11月末のインタビューでビットコインキャッシュを支持する発言をしています。

「ビットコインとビットコインキャッシュの技術的な違いは、一般の人々にとってほとんど関係ないが、長期的に見ると一番利便性の高いコインの時価総額が一番高くなる。またビットコインキャッシュが採用したブロックサイズを大きくする、という策は利便性の意味で、ビットコインに勝っている。」

ビットコイン界のイエス・キリストとも呼ばれ、大きな発言力を持つ同氏の発言は今後の値動きにも影響を与えるかもしれません。


そんな今後に期待ができる噂の多いビットコインキャッシュですが、国内では下記の5つの取引所で取扱が行われています。

本家ビットコインに比べるとまだまだ買いやすいビットコインキャッシュ。
これを期にあなたも取引を開始してみてはいかがでしょうか。

ビットコインキャッシュ取引を始めるのにおすすめの取引所はどこ?

初心者の方におすすめなのは断然bitFlyer!

ビットコインキャッシュは国内でも人気の高い仮想通貨なので多くの取引所で取り扱われています。
その中でも初心者の方におすすめなのがbitFlyerです。

おすすめの理由はなんといっても直感的に操作できるUIにあります。
国内最大手の取引所とあって初心者の方でもわかりやすい操作性が人気の取引所です。
金融庁の認可もうけているためセキュリティも安心です。

仮想通貨取引の経験がある方へのおすすめは...

仮想通貨の取引の経験があって、ほかにも自分にあった取引所がないか見てみたい...
そんなかたにおすすめなのがGMOコインです。

手数料は業界でもかなり安めに設定されており、複数口座開設を検討されている方はぜひ口座を持っておきたい取引所です。

ぜひ自分にあった取引所を見つけて快適な仮想通貨ライフをお楽しみください!

GMOコイン
直近60日間のアクセス数:585

口座開設完了でもれなくビットコイン20,000Satoshiプレゼント

おすすめポイント

  • 取引所ではない為、提示されている金額での取引を約束
  • 仮想通貨FXも追証無しの安心システム
  • 最短で翌日から取引可能
現物取引手数料 日本円出金手数料 BTC出金手数料 提携銀行 入金方法
無料 無料 無料 住信SBIネット銀行、 楽天銀行 銀行振込、 ペイジー入金
取引種類 セキュリティ 取扱アルトコイン FX/信用取引 レバレッジ 資本金
FX 【原則】コールドウォレット、 【原則】マルチシグネチャウォレット、 【原則】二段階認証ログイン イーサリアム、 リップル、 ビットコインキャッシュ、 ライトコイン あり 5倍 17.58億円(準備金含む)

【PR】Sponsored by GMOコイン株式会社