イーサリアム(Ethereum)ってどんな通貨?

現在の価格推移

※チャート提供:BTC BOX
※レート情報は各取引所のAPIを利用して表示しています。
 サーバ負荷などの関係で反映が遅れる場合もありますので、正確な価格は必ず各取引所のサイトをご確認ください。

イーサリアムの基本情報

現在の価格※2018/4/22 21:00の価格 ¥68,495
発行上限枚数 上限無し
承認アルゴリズム PoW
24h変動比率 6.1%
7days変動比率 20.9%
30days変動比率 20.6%

目次

次世代の仮想通貨 イーサリアム(Ethereum)を徹底解説!

仮想通貨の中では、ビットコインに次ぐ時価総額規模のイーサリアム。
ICOでもイーサリアムが取引の基軸に使われたりしますが、一体それにはどういう理由があるのでしょうか?

イーサリアム(Ethereum)とは

イーサリアムについてお話しする前に、そもそも「イーサリアム」という言葉仮想通貨の名称ではありません。
イーサリアムとは「イーサリアムプロジェクト」という計画/組織があり、その始まりは2014年に遡ります。
そして、そのサービスを利用するために必要なのが「イーサー」というコインです。

しかし現在ではイーサーがイーサリアムと呼ばれることも多く、本特集でも特別な記載のない場合、イーサリアム=イーサーといたします。

イーサリアム(Ethereum)の特徴 スマートコントラクト

イーサリアムの一番の特徴に「スマートコントラクト」という技術が挙げられます。スマートコントラクトとは直訳すると「スマートな契約」という意味です。

スマートコントラクトの優れた点として、イーサリアムではブロックチェーン上に取引の情報と一緒に契約の情報も残すことができる様になっているのです。
これはブロックチェーン技術を応用した一つの例として考えられており、下の図のようなイメージになります。

スマートコントラクトの特徴は、取引で行われる契約を自動的に執行することが約束されている点にあります。また当然、それらの契約が実行されると、実行内容は保存され誰でも見ることができるようになります。

分散型管理を特徴とするブロックチェーン技術を活用して、契約の実行に信頼性を持たせることに成功したのがイーサリアムということができるでしょう。

もう一つの特徴 PoS

イーサリアムのもう一つの特徴として承認アルゴリズムが挙げられます。
ビットコインの承認アルゴリズムがPoW(Proof Of Work)というものであるのに対して、イーサリアムではPoS(Proof Of Stake)というものが採用されています。
PoW、PoSともにマイニングに関して使われる用語です。

ビットコインで採用されているPoWは仕事量のい証明という言葉の通り、マイニングに必要な計算をより早く、そして大量に行った人に報酬が支払われる仕組みとなっています。その結果、処理能力の高いコンピュータを使わなければ、もはやマイニングができない状況になっており大企業などの参入が続いています。

対してイーサリアムで採用されているPoSは保有による証明と訳され、マイナー(採掘者)のCoin Age、すなわち通貨の保有額と期間の長さに応じて算出された報酬が支払われる仕組みとなっているのです。

沢山持っていれば持っているほど、報酬も多く支払われる仕組みになっているので、イーサリアムは普及を続けることができました。

イーサリアム(Ethereum)取引にオススメの取引所は?

初心者におすすめはbitFlyer(ビットフライヤー)!

イーサリアムを取り扱っている取引所はいくつかありますが初心者の方におすすめなのがbitFlyerです。
TVCMも行っている国内最大手取引所の一つで金融庁の認可もと受けているためセキュリティも安心です。
おすすめポイントはいくつかありますがなんといっても圧倒的に使いやすいUIです。

これまでFX投資や株取引の経験がない方でも、直感的に理解できるUIになっているので、はじめての口座開設にはおすすめです!

bitFlyer
直近60日間のアクセス数:516

業界最大手!わかりやすいUIは仮想通貨初心者にもおすすめ

おすすめポイント

  • 国内で最初に不正出金による損失被害補償を開始!(詳細はこちらをご覧ください)
  • セキュリティ面にも定評があり税金まわりのサポートも充実!
  • ビットコインFXはこれまでFX投資を行ってきた人にもおすすめ
現物取引手数料 日本円出金手数料 BTC出金手数料 提携銀行 入金方法
0.01%~0.20% 216円~756円 0.0004BTC 三井住友銀行 銀行振込、 ネット銀行、 コンビニ決済、 クレジットカード(販売所)
取引種類 セキュリティ 取扱アルトコイン FX/信用取引 レバレッジ 資本金
信用取引 先物取引 FX コールドウォレット、 マルチシグネチャウォレット、 二段階認証ログイン イーサリアム、 ライトコイン、 モナコイン、 ビットコインキャッシュ、 イーサリアムクラシック、 リスク あり 15倍 41 億 238 万円(資本準備金含)

【PR】Sponsored by 株式会社bitFlyer

セカンド口座におすすめなのはBitTrade(ビットトレード)!

すでに口座を持っているけど、ほかの取引所も使ってみたい。、という方におすすめなのがBitTradeです。
bitFlyerでは扱っていないリップルも取引ができるうえ、手数料も比較的安めなのでせセカンド口座にはおすすめです!

Bit Trade
直近60日間のアクセス数:340

リップルもモナコインも取引できるのはビットトレードだけ

おすすめポイント

  • FXではおなじみのFXTFの関連会社
  • アプリインストール不要で、スマホで取引が可能
  • 描画ツールを豊富に用いた分析ツールは充実度業界トップクラス
現物取引手数料 日本円出金手数料 BTC出金手数料 提携銀行 入金方法
0.20%~0.70% 648円 0.001BTC 銀行振込
取引種類 セキュリティ 取扱アルトコイン FX/信用取引 レバレッジ 資本金
【原則】コールドウォレット、 【原則】二段階認証ログイン イーサリアム、 リップル、 ビットコインキャッシュ、 ライトコイン、 モナコイン なし - 5100万円

【PR】Sponsored by ビットトレード株式会社